記憶を蘇らせるように帰路期に残していくこと
 

岐阜は長良川のほとり、岐阜城のふもと川原町の古い町並みに

 

古民家をリノベーションしたhiyoriの岐阜スタジオがあります。

 

2020年5月にスタジオを全面リニューアルし

 

古い町並みでのロケーションと

 

ガーデンを意識したスタジオでの2本柱の撮影を可能にしました。

 

スタジオでお子様が泣き出したらロケーションに変更したり

 

急な雨でもスタジオ撮影に変更したり、臨機応変に対応します。

 

また、長年に渡りオーナーの森が得意とする全国出張撮影も随時予約を受け付けております。

information

写真という形に残るもの

写真という形に残るもの。
大切にし続けるもの。

 

毎年のかぞく写真・マタニティ・新生児・お宮参り
誕生日・七五三・十三詣り・成人式・結婚式
そして子供が生まれ毎年の家族写真に家族が増える。

 

人生を共にするように記憶を記録に残すのが
スタジオhiyoriです。


 

【hiyori(ひより)】○○○するのにちょうど良い日和。
あなたの人生にちょうど良い陽を差す存在でありたいです。

 
hiyoriの撮影
 

初めまして、スタジオhiyoriの森です。

 
 

この度はスタジオhiyoriのホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

「人を撮る」ことが好きで、写真撮影を「創作活動」として考えている

 

スタジオhiyoriは

 

約15年前、僕が結婚式のスナップ撮影と出会った事から始まりました。

 

それまでは、路上ライブで自作の歌を作っては全国各地をまわって歌っているような

 

自由きままな人生を歩んできました。

 

様々な場所で沢山の方々と出会ったことで身についたことは

 

相手に気持ちを伝えるには、自分の想いを押し付けるのではなく

 

相手の気持ちを汲み取り、会話すると言うコミュニケーション能力でした。

 

結婚式スナップをはじめた頃は、このコミュニケーション能力で勝負してました。(笑)

 

自分は写真をこう撮りたい!などの個人的な感情は、さて置いて。

 

どんな想いで結婚式を迎えられたのか?お二人のみならず

 

時にはご両親やおじいちゃんおばあちゃんにも話を聞いてみます。

 

そうすることで、不思議と家族のように打ち解けていくのですね。

 
 

「小さい頃はねー、一緒にお風呂に喜んで入ってくれたよ。」と嬉しそうなお父さん。

 

「お酒、一緒に呑むか!?」と誘惑してくれる親戚のおじちゃん。

 

「一緒に写真撮りたいー!森さんと!!」と温かく迎えてくれる新郎新婦さん。

 
 

そこで残る写真は。。。

 
 

みんなで一緒に創る写真。その日の思い出が溢れる写真。

 

この気持ちを原点に15年間写真を撮り続けてきました。

 

結婚式から撮影しているお二人にお子様が生まれ、かぞく写真撮影のご依頼を頂く。

 

一緒に創る写真は終わりなく続くのです。

 
 

前置きが長くなりましたが、沢山の撮影のご依頼を頂き続け

 

個人では受けきれない程になったので

 

2015年にスタジオhiyoriを立ち上げました。

 
 

今ではスタッフも増え一緒に働きたい!と言ってくれる仲間もいます。

 

本当にありがたいことです。

 
 

2020年は岐阜スタジオも全面リニューアルし更に活動の幅を広げつつ

 

原点を忘れず成長していきます。

 
 

こんな僕たちスタジオhiyoriと

 

一緒に写真創りしませんか?


  

ワクワクする記憶を共に記録していきましょう!

 
 

スタジオhiyoriオーナー 森 祐輔

hiyoriの撮影

hiyori story 1

〝 生命の大切さ 〟

studio
maternity
PET

結婚式当日、新郎父が病気入院中のため参列されませんでした。

プランナーと話し合い、結婚式後に新郎新婦とプランナーと4人で病院まで駆けつけました。

お父様の驚いた姿は今も鮮明に覚えています。

数ヶ月後、お父様は残念ながら亡くなられましたが

写真を残せたこと本当に喜ばれていたそうです。

その後お二人には1人目の娘ちゃんが誕生し

今年にはめでたくお二人目も誕生しました。

今もこうして家族ぐるみで撮影させていただける事が

本当に嬉しいです。


いつか写真を撮ろう!では、遅い事があるかもしれません。

写真撮影を通じて生命の大切さを感じます。

今出来ることは、やっぱり今しかないと思うのです。

hiyori story 2

〝 毎年、同じ場所で同じように 〟

studio
maternity
PET

同じ場所で同じように並んで撮影することが
かぞくのイベントになったT家様。

3回目の春。撮影当日は雨でした。
延期にすることも難しそうでしたので

無理を承知で「雨でも撮影しましょう!」と
伺ってみると快くOKしてくださいました。

雨がっぱを着て傘をさして雨の日を楽しむ
工夫を考えながら進めた撮影は、
まさにご家族のイベントになりました。

「雨でも、こんなに楽しい撮影ができるのは
hiyoriさんに毎年撮影をお願いしているから!」
の言葉に涙したことは忘れません。

雨の日だからできる特別な撮影は、
毎年撮影している信頼があるから
できたのだと感じました。

森 祐輔

森 祐輔 YUHSUKE MORI

代表 PHOTOGRAPHER

instagram

1979年6月13日 愛知県名古屋市出身

マメで適当なO型。20代はギター片手に全国を旅しながら歌う自由人。様々な場所 へ行き様々な人と出逢うことの楽しさを知る。その後、結婚式のカメラマンとして 活動しながら、平日は別の仕事をするという二足のわらじで生計を立てる。

結婚式の撮影したお客様から子供ができたので撮影してほしい。という声を頂いた り、ご紹介が増えてきたので思い切って2015年10月にスタジオヒヨリを設立。

2018年には新しく尾関あゆみを迎え入れ、会社名もスタジオhiyoriに変更し業務拡 大へ。今後は自分たちの成長も考え全国出張撮影を中心に活動したいと思っている。

得意な撮影は「人を撮る」こと。もっともっと沢山の方々を撮影していきたいです!

尾関 あゆみ

尾関 あゆみ AYUMI OZEKI

PHOTOGRAPHER

instagram

1986年6月12日 愛知県小牧市出身

幼少から音楽を学び、ピアニスト・音楽教師を経てフォトグラファーの道へ アーティストや活躍する女性を応援したい!という気持ちから、好きな分野 はアーティストフォトやプロフィール写真。

それぞれに合ったイメージやアイデアで写真を作り込んだり、女の子をとっ てもかわいく撮るのが得意です!

写真を通して、多くの人に出会っていきたいです。

好きな食べ物はチョコミントアイスとグミ。

趣味は料理と綺麗な色の瓶を集めること。

ぜひ一緒に撮影を楽しみましょう!