【いっしょうもち】

2021.10.19

1歳のバースデーフォトでは
お客様が持参される一升餅を背負って
撮影する事が多くあります。

一歳になりたての子に
重いものを背負わすなんて…
ちょっとかわいそうじゃない??😓

と、思われる方も多いかと思います。
僕自身も撮影のたび、ちょっと思ってました😓

【いっしょうもち=一升餅】
一般的に一升分の量のもち米から作られた餅を丸めた物の事をさす。

さて、一升のお餅はどれくらい重いか?

→→→→約2キロ程💦結構重いです。

その2キロのお餅を背負わす意味は?
意外と知らないので調べてみました。

【餅負い】
この一升餅を「背負餅(しょいもち、せおいもち)」と呼び、寿の文字や子供の名前を書いた一升餅を1歳の子供に風呂敷や餅袋等で背負わせ、子供が背負い立てない姿、転ぶ姿を将来への夢や希望の願いを込めて見守る行事がある。一生の重みを感じさせると言う意味合いで、立って歩いてしまう子供の場合、わざと転ばせることもある。地域や家庭により「立ち餅」「立ったら餅」「転ばせ餅」「転ばし餅」「転び餅」とも呼ばれる。

→→→→背負ったまま立てるか?を見るものだと勘違いしてました😅😅

上手く立てた図

転ぶ姿で良かったのね…

次からはしっかり転んだ姿を残そう!と、誓うのでした。

のむちゃん、スタジオにお越しくださり
ありがとうございました🥰また、来年も撮影しましょう!

スタジオhiyori  森祐輔


————————————

毎朝8:00タイムラインに記事を投稿しております♪

「これから読んであげるよー!」
「ちゃんと毎日続けてるの??」など
少しでも興味のある方は是非

スタジオhiyori
LINE公式アカウント
https://lin.ee/eXFkSN
お友だち登録よろしくお願いします!
お得な撮影割引クーポン配信中です🎶

————————————

LINE公式アカウント
インスタグラム